So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

贅沢蒸しケーキ [おやつ]

失敗ばかりの毎日なので、失敗しなさそうなものを作ってみました。
衝動買いした雑誌、「クロワッサン」に載っていた蒸しケーキ。

       0712090001_11.JPG
どこが贅沢か、と言うと使う砂糖が和三盆。

(私にとっては)この上ない贅沢です。

続きを読む


おたんじょうびおめでとう [おやつ]

昨日は甥っ子くんの6回目の誕生日。
ということで、はりきってバースデーケーキを作りました。


    0712090001_10.JPG
こんなにスタンダードな、とでも言うのか、いわゆるごくごく普通のデコレーションケーキを作るのはとっても久々な気がします。
18cmのスポンジケーキに生クリームといちご。
シンプルに仕上げてみました。・・が、下手・・。
腕も悪いけど、センスもない・・・、とがっくりしてしまいましたが、こんなケーキでも甥っ子くんは一応喜んでくれたので作った甲斐がありました。

続きを読む


ようやく初焼き・・ [パン]

今年の初焼きパンはこのパン。
カレンズとくるみたっぷりのライ麦入りパン。
徳永久美子さんの本のレシピです。

      

このパンを焼いたのは、コレがあったから・・。

      

モンドール!!
以前焼いた時に、カレンズたっぷりのこの焼きたてライ麦パンの予想以上のおいしさにびっくりし、今度はおいしいチーズと一緒に食べたいな~、と思っていたのでようやく念願かないました。

続きを読む


最後はc.m.hで [パン屋さん]

もう1ヶ月以上前の神戸パン屋巡りレポート、今日で最後です。
最後に訪れたのはミント神戸にあるc.m.h。
北野に本店があるようなのですが、ミント神戸の方が断然便利。
駅から近くて助かりました。

      
またまたピンボケ・・・、ごめんなさい・・。
しかも、写真がこれだけ・・。
本当はもっと買いましたが、先に食べてしまったのと甥っ子くんにお土産として持たせたので、写真に撮れたのはこれだけになってしまいました。

ここのパンは白いパンが多かったように思います。
私はいつも焼き色をきっちりとつけて焼くので、白いパンってなんだか新鮮な気分です。
・・でも、残念ながら私、白いパンを食べていないので感想述べれません・・。
母が食べたのですが、母はおいしかったよ~、と言ってたのでおいしいのでしょう。

私が食べたのは奥に写っているザマンド。
コムシノワでザマンドを買ったのですが、ザマンドを食べたことがなかったので、比較してみたいなあ、と思い思わず購入。
コムシノワのザマンドとは全く違いました。
このザマンドなら1人で1個でも食べられると思います。
コムシノワのザマンドは濃厚で、半分で大満足、1人で1個は(食べられなくはないとは思うのですが、)ちょっと重いかな・・と感じましたが、こちらのザマンドは軽い感じで、甘味もそんなに強くはないので甘すぎるのはちょっと・・と言う人でもきっと大丈夫。
どちらが好きかは完全に好みの問題だと思います。

そしてもうひとつ、写真を撮る前に食べてしまいましたが、デニッシュ。
ここのデニッシュ、とってもおいしかった~。
ミルフィーユのように薄い層が何層も重なっていて、噛み締めると、層がパリパリと力強く崩れていって私の大好きなタイプ。
甘さ絶妙のクリームと甘酸っぱいベリーのハーモニーもちょうどいい。
見た目もすごくきれいでした。
写真を撮ってないのが本当に悔やまれます。


神戸パン屋さん巡りレポートはこれで終了です。
こうやって振り返ると、多くのお店を訪ねてたくさんのパンを買ったように思っていましたが、そうでもなかったかな、と思ったり、やっぱりたくさん食べてるな、と思ったり・・。
神戸に行く際に、パン屋さんについていろいろ調べたのですが、調べれば調べるほど行きたいお店が増えていって、行きたいな、と思いながら行けなかったお店もたくさん。
今度神戸に行ったら芦屋や西宮のパン屋さんも訪ねてみたいな、と思っています。
とは言っても、神戸に行く予定がないのでいつになるかは全く未定です。


レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


お土産にあん食 [パン屋さん]

お土産パンに絶対買って帰ろう、と思っていたのがあん食。
祖母も母も、そして私も、甘いもの大好き。
家でも、母のリクエストで何度か食パンにあんこを巻き込んで焼いていたのですが、そのものずばりなパンがある、と言うことで買って帰らねば、とうきうきしながらお店を探して買いに行きました。
三ノ宮駅近くにあるトミーズさん。

あん食目的のはずが・・。

     
他のパンもどっさり買っちゃいました。

昔ながらのパン屋さん、って感じですごく好きです。
家の近くにあったら絶対しょっちゅう通ってます。
ボリューム満点、なのに安いので、ついつい買っちゃってこんなにたくさんになってしまいました。

肝心のあん食ですが、想像してたよりもさっぱり。
買った時にずっしり重くてちょっと驚いたのですが、結構ぺろりと食べられちゃいます。
あんがさっぱりと甘さ控えめで、割合も少なめなので、おやつに・・、ではなく朝食として食べられます。
今度から食パンにあんを巻き込む時には、このあん食を参考にしてあんの割合をちょっと少なくしてみます。
それから、粒あんよりも断然こしあん派の私ですが、このあん食の中の粒あんはあまり気になりませんでした。

そしてあん食以外のパンでは、やきたまごといそっぺが特に気に入りました。
やきたまごは、後列一番左のナイロンが光って分かりにくいヤツです。
間に卵サラダがたっぷり挟んであるんです。
このボリュームで、この値段っていいんですか?って感じです。
卵サラダ大好きなので、大満足~。
いそっぺは写真撮り忘れたので、気になる方はトミーズさんのHP見てくださいね(ごめんなさい・・)。
もちもちで、あまじょっぱい味で、・・・ちょくちょく行くパン屋さんのお気に入りのパンに似てるんです。

トミーズさん・・また行きたいな・・。
と言うか本当に家の近くにあって欲しい・・。


レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


お土産に・・、コムシノワ [パン屋さん]

最近、どこかに行って買って帰るのはパン。
家族みんなパンが好き、ってわけじゃなくて単に自分が食べたいから。
今回は神戸ですもの、お土産はもちろんパン。

お土産パンを買いにまず行ったのがコムシノワ。
いとこと買っておいしかったあのクロワッサンをもう一回食べたかったから。
他にいとこに、昔食べたコムシノワのザマンドがめちゃくちゃおいしかった、と聞いたので。

      

大量買い・・。
これでも少し食べた後の写真です。
いつもながらピンボケの分かりにくい写真でごめんなさい・・。

一番奥の真ん中の波打ったようなパンがザマンドです。
いとこが言った通り、おいしかった・・。 
今回買って帰ったパンの中で一番気に入ったかな。
ねっちょりと濃厚な甘さで、どっしりしてます。
だけど、後口は悪くなくて大満足。
近ければちょくちょく買いに行っちゃいそう・・。

もちろん、他のパンもおいしかったですよ。
写真撮らずに食べちゃいましたが、サンドイッチもおいしかった~。
一口サイズのフレンチトーストも甘さ控えめでおいしかったし、デニッシュも。

コムシノワで、ひとつだけ、と言われたら・・、あのクロワッサンにするか、ザマンドにするか、悩みます・・。



レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


イグレックプリュス [パン屋さん]

神戸パン屋さん巡りもこれで前半終了です。
前半、と言うのは今日のパン屋さんの物までが、いとこと買っていとこの家で一緒に食べた物たちなのです。
次回からの後半のパンは、帰りにお土産に買って帰ったパン。
そんな前半最後を締めくくるパン屋さんはイグレックプリュス

「世界一の朝食」の神戸北野ホテルに宿泊の予定はないので、世界一の朝食は味わえない、けれどもちょっとだけでもその気分を味わいたいな、と思っているとその神戸北野ホテルの料理長プロデュースショップがあると言うことなので訪ねてみたのです。

       

買ったのはこれだけ。
奥の袋に入っているのが抹茶ラスク、右手奥のスライスしてあるのがハードトースト、そして手前のがカレーパン。
手前の小さな瓶は、ミルク系のコンフィチュール。これは知り合いの方々へのお土産です。

すでに3軒のパン屋さんに行っていた、と言うのもあったかもしれませんが、あまり「欲しい~」と思うパンがなかった・・。
種類も多くなかったし、高かった・・。
ハードトーストだけは見た瞬間すっごく欲しくなったのです。
私もいとこもハードトーストが好きなので。
翌日軽くトーストして頂いたハードトーストは、やっぱりおいしかったのですが、特に感動、ってこともなかったです。
こんなの家で焼けたらいいな、とは思いましたが。

カレーパンは見ての通り揚げていないタイプのカレーパン。
中はホテルメイドのキーマカレーとチーズらしいのですが、マイルドで食べやすいカレーパンでした。
辛味はあまりなかったのですが、本格的なカレーの複雑な味わいが感じられてすごく贅沢な気分になりました。
揚げていないカレーパンって最近よく目にしますが、このカレーパンの場合は揚げていない事にすごく納得できました。
焼いていることでこのカレーの贅沢感と言うか、おいしさがとても引き立っているように感じます。

抹茶のラスクはとってもサクサクでおいしかったです。
家で作るラスクがこんなに軽く仕上がらないのはどうしてなんでしょうね・・。

イグレックプリュスは期待していたためか、ちょっとがっかり。
カレーパンはおいしかったのですが・・。
うーん、何より種類が少なかったって言うのがパン屋さんの楽しみを半減させてしまってます。




レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


神戸と言えば、コムシノワ [パン屋さん]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

と、新年の挨拶をしておきながら、一ヶ月も前の神戸のパン屋さん巡りレポートです。

今回は、パン好きさんならずも知ってると思われるコムシノワ。
神戸に行くなら、ここは絶対行かねば、と思っていたのですが、情報収集している時に、何度かこのお店に足を運んだ方達の声として、「最近はちょっと・・」とか「最初の頃のワクワク感がなくなった」と言うものを目にしていたのでちょっとドキドキしながら訪れたのですが、心配無用でした。

     
今回買ったのはこれだけですが、店内にはおいしそうなパンがたくさんありました。

買ったパンは、奥の長細いのがハード系のパン生地の両端にセミドライプルーン(だったと思うのです・・)を入れたもの。
右から2番目はクランベリー入りのハード系パン。
一番手前はいろんなベリーがのったデニッシュ。
そしてクロワッサン。

もちろんどれもおいしかったのですが、このクロワッサン、すごいです。
コムシノワにはクロワッサンが2種類あって、よく見るクロワッサンタイプのニコラと、私が買ったsaku(←だったと思ってます・・)。
見た途端、絶対食べたい、と思ったこのクロワッサン、この層すごいですよね。
見た目の通り、名前の通り、とってもさくっとしたクロワッサンで、口に入れるとバターがじゅわー。
ものすごいバターの豊かな香りと風味でした。
本当にこんなクロワッサン、食べたことありません。
これを食べれただけでも(と言っても、もちろん他のパンもおいしかったのですよ)、コムシノワに行った価値があると言うものです。



レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


神戸のパン屋さん~Le Dimanche [パン屋さん]

ごめんなさい。放置しすぎですね・・。
もう何週間も前の神戸パン屋さん巡りですが、アップしときます。

Le Dimanche は、神戸に行く、と決めてから探し出したお店だったのですが(パン屋さんはあまり詳しくないもので・・)、お店に着いてみるとお客さんでいっぱいでした。
ほとんどのお客さんが上階のカフェ利用のようでしたが、私はお持ち帰りで。

     
(ピンボケ写真でごめんなさい・・。)
このお店、テーマカラー(と言うのでしょうか)が後ろの袋のかなり派手なピンク色のようで、店内の壁も、一部だったと思うのですがピンク色でした。
この色ってパン屋さんって感じがあまりしませんよね。
この色といい、並んでいるパンといい、なるほど女性客受けする感じでした。
ものすごく小さい置物のようなパンもありましたし、パンの並べ方やパン自体もかわいかったです。

私が買ったパンは、右からヴィエノワ、生ハムのなんたらをのせてあるバゲット(名前忘れた~、ごめんなさい)、焼きドーナツ、ブリオッシュ生地のなんたら(ベリーがのってた・・)です。
ヴィエノワと生ハムのなんたら、が気に入りました。
ヴィエノワはいとこが気になる、と言うので買ったのですが、食べてびっくり、なおいしさでした。
そんなに特別な味、と言うわけではないのですがしっかりとした、あまりふわふわとしていないと言うよりもむしろパンにしては詰まったかっちりとした生地なのですが、不思議とおいしいのです。
砂糖の甘味じゃない、ミルクの甘味が口の中に広がってやさしい味がするので、ついつい手がのびてしまいます。
このパン、他に何だったか忘れてしまいましたが、ドライフルーツが入ったバージョンなんかもあったように思いますが、純粋にこの生地を楽しむにはこっちのシンプルな方にして正解だったと思ってます。

生ハムのなんたらの方は、想像通りのお味でした。
こういうちょっと塩っ辛いの好きなんです。
だけど、口に入れた時には見た目以上に、生ハムの香りが広がります。
生ハム好きなので、それだけで幸せ~、でした。
これを食べて、まだ作ったことのない生ハムディップにもチャレンジしてみようかな、と思いました。

神戸パン屋さん巡り、まだ続きます。お楽しみに~。(ってほどじゃないですね・・。)


レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


ビゴのシュトーレン [パン屋さん]

神戸で行ったパン屋さん。
一番初めに行ったのはビゴの店
欲しかったのはシュトーレン。

    

まだまだいろんなお店にも行きたかったのでここでは控えめに買ったのはこれだけ。
シュトーレンは大、中、小、とあって悩んだのですが小を買ってみました。

このシュトーレンは、シュトーレンはパンだ、と言うことを再認識させてくれるタイプのシュトーレンでした。
自分で作ったシュトーレン(アップしてませんが、モーンシュトーレンと同時に普通のシュトーレンも作っていたのです。)はもう少しどっしりとした生地だったので、シュトーレン=どっしり、ってイメージだったのです。
もしかしたら大きさによって食感とか違ってたのかな?
でも、パンタイプのシュトーレン(って言い方は変?)も嫌いじゃないなあ。
それはそれでケーキタイプとは違った軽さがあって好き。
これを食べていろんなシュトーレンのレシピにチャレンジしたくなりました。



レシピブログに参加してます。クリックしてもらえるとうれしいです。
 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。